2008年01月30日

かえるは嫌いです。

先日の日記に「カエル嫌い」と記しましたが、
今のところ、一番苦手で怖い存在は「カエル」です(たぶん)

別に、カエルに直接飛び掛られたコトはないのだけど、
小学生の頃、2回ほど目の前にカエルを出されて、
大泣きした覚えが・・・

   ・・・今でも忘れてないのが、ある意味怖い(笑)


小さい頃の通学路には、たまに、車で引かれたヒキガエル(寒)がいて、
そーっと、よけて歩いてた。

  とか。

通り道で、生きてるカエルに遭遇したときは、後ずさりして、
引き返して、遠回り確定。

  とか。

高校の理科の教科書は巻頭ページに鮮やかなカエルの写真があり、
友達に頼んで、すぐ糊付けしてもらったよ!

  とか。

んで、大人になってカエル嫌いを公言してたら、それをネタにいじられて、
やった本人は、些細ないたずらだったのだろうけど、
本人的には、本気で怖くて泣いてしまって、困らせたり。
(どんだけ苦手なんだよ(笑)・・・まぁ、まだ初々しかった頃・・・ということで・・・?)

   そんなわけで、カエルにまつわるエピソードは結構多い。^^;


ヘビとか、ワニとか、世の中もっと怖いものはあると思うけど、
身近でなかなか見かけないので、恐怖心は少ないのかも?

以前、バリ島旅行の際、メンバーはカエルの唐揚げを食べていたけど、
絶対に口にできませんでした・・・{{{(+ω+)}}}
(でも、なまずの唐揚げは食べた(笑))


今でも、のどかな環境の通勤路では季節になるとカエルの合唱が・・・
車通勤なので、音楽ボリュームUP!でやり過ごしてますが、
歩きだと、かなり怖い。。。短距離なら無理して走っちゃいます(笑)


カエルのキャラクター物はだいぶ大丈夫になってきたので、
少しずつ、克服しつつあると思ってるけど、
また実物を間近でみたら、怖いんだろうなぁ〜・・・^^;


九州の山間部で野生児っぽく育った父と、田畑に囲まれたて育った母は
こんな娘が不思議みたいで、テレビの映像すら、目をそらす私を見て、
『全然怖くないじゃん、なんで???』と、笑ってます・・・。^^;


   図らずも、『かえる食堂』で思い出してしまった、
   カエルさんにまつわるエトセトラ、でした。^^;


はじめまして。「かえる食堂」です―京都からやってきた「かえるちゃん」の身体と心にじんわりやさしいレシピ
↑ここの料理は、実に美味しそうです♪

chimarun201 at 23:10│Comments(4)TrackBack(0)etc・・・ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 姉妹堂   2008年01月31日 09:18
わたしも、この本持ってます♪
世の中に、美味しいものはいっぱいあふれているけ
れど、毎日の食事は、ホッとするようなものを食べ
たいですよね〜。
そんなお料理が載っていて、わたしも、この本、お
気に入りです!

それにしても、ちまるんさんは、カエルがほんとに
苦手なんですね。
わたしは、よほど大きなものでない限り、けっこう
平気で掴んだりします。
近くに住んでたら、困ったときには、駆けつけて退
治するのになあ!

ところで、昨日の記事、マフィンのことを書いたの
ですが、ちまるんさんのマフィンの記事とリンクさ
せてもらいました。
事後報告になって、ごめんなさい〜。
やっと作ったんです、マフィン!
2. Posted by ちまるん   2008年02月01日 08:01
◆姉妹堂さん
おっ!姉妹堂さんもこの本お持ちだったのですね♪
ペラペラめくって、おいしそうなものばっかりでしたね。
また、いろいろ作ってみないと。^^;

そうなんです。本当に苦手です。
今となってはもしかして、アマガエルくらいなら
見られると思いますが、1m以上は離れてください・・・
と言う感じです(意味ない?)

マフィン、ご紹介ありがとうございました。
事後報告、関係なし!大歓迎です〜♪
姉妹堂さんのマフィンは売り物みたいでした!
私も見習わないとなー!^^;
3. Posted by popoki   2008年02月02日 08:56
カエルさん、苦手なのですね〜。
カエルの大合唱、しばらく聞いていないけど、私は好きなんですよ〜大合唱♪
でも、学生の頃「カエルの解剖」には苦労しました。中途半端にサクッとやって、残酷なことしちゃったなぁ。。。結局、解剖得意な友達に全部やってもらったりしてました・・・。
カエルって、跳ぶからコワイのかもしれませんね。でも、小さいカエルは意外と可愛いです。
私も、ご近所だったら、ちまるんさんを助けに行きますよ〜!
4. Posted by ちまるん   2008年02月06日 07:51
◆popokiさん
ぎゃぁぁぁ〜!Σ( ̄■ ̄‖) カエルの解剖・・・ありえなーい!
ラッキーなことに、こちらは授業でやりませんでした。
まーあっても確実にズル休みしたはずです(笑)

ホントに、なんかあったら助けていただきたい・・・

カエルのことを思い出したら、今また鳥肌だったりします。^^;
小さいカエルだったらもう大丈夫、かなぁ・・・・・(冷汗)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字