2011年03月02日

フランスの旅 2010秋 シュノンソー城

ランチ後に、シュノンソー城へ。

こちらも世界遺産です。世界遺産ばっかりーっ。

で、シュノンソー城は、代々城主が女性で、
別名「6人の女の城」とも呼ばれているらしい。

2010_Paris1 264


中でも、ガイドさんが力説していた、
ディアーヌ・ド・ポワティエとカトリーヌ・ド・メディシスの女の戦い?は、
昼ドラも真っ青なドラマっぽい印象を受けました。。。こわっ

2010_Paris1 262

シャンポール城では、かろうじて降っていなかった雨が、
シュノンソー城に着く頃には本降りに。

門からお城までも結構あります。晴れた日は気持ちよさそう♪


お城は改装中。工事中多いなぁ…

2010_Paris1 278 2010_Paris1 285








お城の中。
昔の生活ってどんなだったんだろう?と
妄想がふくらんでいく・・・

2010_Paris1 287 2010_Paris1 304







ここの城主(この人、ディアーヌとカトリーヌ…どっちだったっけ???>おいっ)

2010_Paris1 286 2010_Paris1 297







ベッドちっちゃいねー。小柄だったのかしら?

2010_Paris1 314

ディアーヌのお庭。
芸術と言うか、なんか迷路みたい。

2010_Paris1 318

アーチのところは橋のようですが、ここはギャラリーになってました。
戦時中は病院にもなっていたとか。


その後、ようやく1日目のホテルにたどり着いたのでした。>長っ(笑)

2010_Paris1 337


 ここ。




ちょっと落ち着いてから、ホテルの周りをお散歩。

田舎町でしたが、いかにも海外っぽいかわいらしいお店もちらほら。

2010_Paris1 330 2010_Paris1 335








〜 おまけ:本日のおフランスディナー日記 〜

ツアーなので、まーこんなこんな感じですかね。
質より量!ですね(笑)

2010_Paris1 341 2010_Paris1 347 








2010_Paris1 348

 ツアーメンバーの方たちは、
 あまり呑む方いなかったのですが、
 私たち三十路女二人は、何かにつけ、
 アルコールを頼むのであった・・・




rankingにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
だって、せっかくフランスに来たんだから呑むでしょ〜

chimarun201 at 22:39│Comments(2)TrackBack(0)France 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やえっちょ   2011年03月06日 17:56
お城めぐりしたんですねぇ〜。
私もお城見たかったなぁ〜。
でも、あの時は「お城」って文字は
全然なかった。。。
若かったので、なんと、
ディズニーランドに行ったのです。。。
ビンボー旅行だったので、食事もあんまり
とらず、、、
ちまるんさんみたいに、おいしい食事と
アルコールで楽しみたかったなぁ〜。
2. Posted by ちまるん   2011年03月07日 19:22
◆やえっちょさん

やえっちょさんはディズニーに行ったんですね♪
逆に私はディズニーは全然頭になかった(笑)

ただ、お城巡りも自分の中では、ちょっとおまけっぽくて(^^;
メインは、モン・サン・ミッシェルだったので、
それ以外は、あまり期待していなかったのですが(こらっ)
近づくと思いのほか大きく感じられて、
いちいち感動しっぱなしでしたよ。

若い頃のビンボー旅行は、それはそれで楽しいんですよね。
私の15年前の旅行は、パリ歩きまわりまくり、
ランチもその辺で立ち食い、とかでしたから(笑)

もしまた行くことがあったら、お城もぜひ☆

コメントする

名前
URL
 
  絵文字