2014年05月22日

ラ・フォル・ジュルネ前夜祭2014

うわっ・・・またブログサボってたら、あっという間に2週間・・・orz

ひとまず、サボりついでに、
今年のラ・フォル・ジュルネ話題をいまさら・・・(笑)

今回もいつものメンバーで行ってきました♪

2014-05-02-18-54-07


いつもと違うのは、今回は前夜祭からの〜・・・都内お泊り♪


ま、いつものんびりプログラムを決めるのですが、
前夜祭のプログラムに小曽根さんが入っていて、チケット取れたから〜!


ちょっと早めに着いたら、国際フォーラムの広場で
第九演奏するとのこと!

楽器持ってる人がたくさんいました〜!

2014-05-02-19-22-34

なんとなく、私も歌でちゃっかり参加(笑)
歌詞カード見ても、なんとなくしかわからなかったけどね(^^;


その後、前夜祭プログラムへ〜

祝祭の日プレナイト「アメリカの夜」

【出演者】
 小曽根真(ピアノ)
 ルセロ・テナ(カスタネット)
 シンフォニア・ヴァルソヴィア
 ジャン=ジャック・カントロフ(指揮)

【曲目】
 ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
 バーンスタイン:『ウエストサイド物語』より「シンフォニック・ダンス」
 ウィリアムズ:スター・ウォーズ
 カンダー&エブ:ニューヨーク・ニューヨーク
 バーバー:弦楽のためのアダージョop.11
 ヨハン・シュトラウス鏡ぁД好撻ぅ鷙埒紛op.433


小曽根さんのピアノはもちろん、
ルセロ・テナさんのカスタネットがすばらしかったです。

最後にアンコールが終わってから、再度ソロで
カスタネット演奏してくれて、鳥肌立ちました。。。



そんなわけで、演奏は、すごーーーく良かったのですが、
マナーの悪い客がいて・・・思い出しただけでも腹が立つ・・・(怒)

  ・ビールを持って客席に入場(イケメン外国人男性+女性2人)

  ・演奏が始まってもコソコソ話してる
   >いや、聞こえる時点でコソコソではない

  ・女性1が、演奏中にLINEやりだす(光が気になる!)

  ・女性2が、途中席を立つ。(たぶんビール飲みすぎ)
   しかも、再度演奏が始まった直後に帰ってきて、前を遮られる。
   ウザーーーイ!

  ・全然演奏聴いてなかったくせに、最後に「ブラボー!」とか、
   立ち上がってでかい声で言う。(ただのよっぱらいか!)


そんなわけで、、、せっかくいい演奏だったのに、もう台無し。
・・・っていうか、ビール持込OKなの??っていう、素朴な疑問。


そして、イケメン外国人さんだったし、女子だって、かわいい顔してたよー。
なのになのに・・・悪いマナーに本人気づいていないのが、
とても残念。(まー、こっちはとてもムカつく。(笑))

このブログを見ることなんて、ないだろうけど、
万が一、見てたら気づいてほしいものです。。。ふぅ

ラ・フォル・ジュルネはお祭りだし、クラシックと言っても
ゆるく楽しめる・・・んだけどね。それにしてもひどすぎた。

もももももももぉ・・・・・・今思い出してもやっぱり腹が立つ。>繰り返し(笑)



そんなイライラを募らせつつ、終了後は
せっかくのお泊りなので、近くで飲みました♪

2014-05-02-21-59-04

まずはプレモルの生ビールから♪


2014-05-02-22-02-31

しいたけとサラダ


2014-05-02-22-04-16

カマンベールフライ。はちみつっぽいのつけて食べたよ。


2014-05-02-22-07-45

鶏焼き。じゅわじゅわ・・・


2014-05-02-22-11-59

とり天♪


2014-05-02-22-14-42

そらまめ


2014-05-02-22-19-45

はずせぬ玉子焼き。


2014-05-02-22-24-51

白州ハイボール飲んで、


2014-05-02-23-13-28

山崎ハイボールも飲んだ(笑) 今日はサントリーづくし。



飲んでしゃべって発散したら、落ち着いた・・・>ゲンキン

   ・・・上記の言葉遣いの悪さの数々、お詫びいたします・・・

               ブーブーブー>反省してない? (^^; だってぇ〜〜



その後、ホテルに泊まって、翌日は築地!〜コンサートですよ!
・・・つづく


 にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ 
いつも読んでいただきありがとうございます!
それぞれのボタンをクリックしてくださるとうれしいです!(・∀・)ノ

chimarun201 at 19:55│Comments(0)TrackBack(0)Tokyo | Music

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字