2014年11月06日

大江戸魔法陣ツアー その3(神田神社)

先日行ってきた、

   現役気功家と行く大江戸魔法陣
   〜江戸のパワスポ巡りと疲れた体リセット〜

のツアーの続き。

今日は、神田神社 編。


『神田明神』 だと思っていたけど、
正式名は、『神田神社』 なんだそうだ。(明治時代から)

神田神社

以前、江戸にまつわるセミナーみたいなのに行ったことがあって、
こちらの宮司さんとも、実は宴席一緒になったことがあったりもする>え(笑)
・・・でも、肝心な神田明神のお話しの回は、都合が悪くて行けず・・・

詳しくはこちらから・・・
nippon laboの【江戸スタイル入門】江戸の祭り


そんなわけで、神田明神には一度行ってみたかったのです。
しかも、ガイド付きなんて、願ったりかなったりです♪

ここ、神田神社は、平安時代730 年、江戸東京に鎮座して1300 年、
江戸総鎮守として、東京神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内など
108 の町々の総氏神だそうです。


御祭神だった平将門は、朝敵だったため、三の宮扱いになっているけど、
実質は主祭神なんだって。

神田神社

ここには、もともと、将門の胴が奉られているらしい。
(そもそも体のアチコチ分散しているのは、なんか怖い気がするけど・・・)


鳥居の奥にある門は、なかなか歴史がある感じ。

神田神社

朱塗りの門は「随神門」というそうで、色鮮やか!

関東大震災で消失したそうで、このとき、鉄筋コンクリートで再建され、
東京大空襲では無事だったらしい。


総檎の入母屋造りで、四神(朱雀、白虎、青龍、玄武)などの
モチーフ彫刻が施されてます。


白虎 (ピントが合ってないけど、奥の方)

神田神社


玄武 (ヘビと・・・これ、なんだっけ?)

神田神社


青龍

神田神社


朱雀

神田神社

神田神社


朱雀といえば、小布施の朱雀 は、ちょーおいしいんだよー♪>関係ないし。


神田神社でもお参りしたけど、ちょっと裏に行くと、
いくつかの神社がならんでいる・・・不思議。

で、一番奥にあったのが、江戸神社。

江戸神社

こちらは、神田神社より古い江戸最古の地主神ともいわれるそうで、
スサノオを肥るんですって。


ちなみに、神田神社の氏子は成田山新勝寺(将門を滅ぼした護摩祈祷の地)への
参拝はタブーとされてるんだってー。

昔から、人間関係 (いや、神関係?) って、難しいのねー・・・


あと、おまけ?で、この辺は銭形平次の舞台なんだそうで、
こんなの発見〜!

銭形さん

なんか、「シェ〜!」ってやってみたいだ。>コラコラ(笑)
顔入れて、写真撮ればよかったかな?(・∀・)ゞ


あと、恵比寿さんとか。

神田神社


結婚式や、武道発表?みたいなのやってたよ。

神田神社

お日柄良くてよかったね〜☆


その後、お茶屋で一服。

あま酒茶屋


かうぢ = 麹 のことですよ!

あま酒茶屋


冷やし甘酒 (ちょっと飲んじゃった(笑))

ひやしあまざけ

添えてあるお味噌がいい感じ♪


ご一緒した方が食べてたあんみつ。

あんみつ

一息ついて、話もはずんで、また次に向かいまーす!



まだまだつづくーーー

   次は、将門の首塚っす。 (`・∀・)ノ・・・首って・・・ちょっと怖いような・・・



 にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ 
いつも読んでいただきありがとうございます!
それぞれのボタンをポチッとしてくださるとうれしいです!(・∀・)ノ

そしたら、ちまるんのブログ順位もあがっちゃうかもよー(笑) (*・ノェ・) コッソリ

chimarun201 at 18:38│Comments(0)TrackBack(0)Monitor | Tokyo

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字