2016年06月13日

はるひごはん@本厚木で、初夏の和食レッスン♪

またちょっと間を空けてしまった・・・
次のレッスンが来る前に!・・・と、次のレッスンは実は・・・明日(笑)

5月のはるひごはん料理教室の模様をアップー。

   o(・`д・´。) キアイッ! ← いつもあると良いのだけどw

和食プレート

 ■ 豚の角煮
 ■ 豆ごはん
 ■ 中華おこわ
 ■ 五目煮
 ■ アイスクリーム


あくまでも私の備忘録的なものなので、
詳しい材料とか載せてません・・・あしからず(笑)

・・・ほら、それはさ、お金払って直接習った人の、特権だからさ♪

ただ、教室ご一緒してくれた方などが見てくれていたら、
写真で教室の様子を思い出して、工程の進み具合を参考にしてもらえたらなーと。


では、まず、五目豆の大豆準備。

豆

一晩漬ける。でもそれ以上つけると硬くなるんだってー。
知らなかったー。そのあと煮ます。


そんで、豚さん。
今回は、脂がさっぱりとしている神奈川夢ポークを使った角煮。
柔らかく煮上げしょー!とのこと。

脂がさっぱりしているとは言え、下茹ではしっかりと。

豚ちょきちょき

なななんと、キッチンバサミでちょきちょき(笑)
個人的には衝撃だったんですが ← あんまりはさみ使わない人。
洗い物も減って、意外と便利らしい。なるほどー


次に、おこわ準備。
えびとしょうがを入れて軽く炒める。
炒めたあとにお米入れて、軽く混ぜたら水を。

おこわ作成中


フタ閉めずに沸騰させる。

おこわ作成中

こんくらいになったら、ひとまぜ。
そして、すぐフタして弱火で炊く。


豆ごはんは、グリンピースは一緒に炊き込むけど、

まめごはん


空豆さんは、別茹で。水にくぐらせたらストウブで蒸し焼きに。
ちょっと外皮が焦げるくらいがいい感じ。

空豆


豆ごはんが炊けたら・・・
空豆も一緒に混ぜ込んでできあがり♪

豆ごはん



角煮も、最後の仕上げ♪

角煮

これ、砂糖が入ってないんだよ〜。
それでも、お酒とみりんの甘みで充分。


最後に、抹茶アイスだけども。ひたすら混ぜます(笑)

まぜる


で、牛乳を入れても混ぜる。3回くらいに分けて入れましょう。

まぜる


ただ、今回は、とにかく温度が大事。

温度大事

83℃だよー。


で、その後、冷やしたら生クリーム入れて、また混ぜる。

まぜる


ストウブ鍋を冷凍庫で冷やして、やるやり方もあるんですが、
今回は、由香さん所有のアイスクリームメーカー出てきた!(笑)

アイスマシーン

ぅいんぅいん・・・と、できるまで待つ(笑)


そんで、盛りつけー!

和食プレート



試食後、デザートが出てくると思いきや、
この日お誕生日だった、われらが監督にサプラーーーーーイズを♪

おめでとう!

おめでとうっ!・・・名前が隠れていない件(笑)ま、いいよね。← 勝手にw



最後に、この日のデザートは、手作りラスクの上に抹茶アイス、
+きな粉かけてくれて、美味しくいただきました〜♪

抹茶アイス


毎度美味しくいただいておりますー♪
明日のレッスンも楽しみだーーーーー。特に試食が(笑)
あ、ビールも(笑)


 にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ 
いつも読んでいただきありがとうございます!
読んだよー!のしるしにボタンをポチっとしてくださると励みになります〜っ! (・∀・)ノ


LINEで読者になってくださる方は、最初の1度だけ、こちらもポチっと。

chimarun201 at 23:12│Comments(0)TrackBack(0)Lesson 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字