【ヤマキだし部】焼きさんまの炊き込みごはん【米油部】チキン南蛮

2018年09月27日

【ヤマキだし部】きのこの炊き込みごはん

レシピブログさんとヤマキさんのコラボ、
「だし部」の今月のお題は、
『新米をおいしく食べるごはんものレシピ』です♪

先日は、ウチの定番さんまごはんでしたが、
さて、もう一品はどうしましょうか、と(笑)


今月、久しぶりに
さときっちんの料理教室へ行きまして。

その時のメニューで
「焼ききのこと春菊のすだち和え」を
教えてもらったのですが、
ポイントとして、きのこを「色よく焼く」と
香りもいいし、おいしいな、と。

きのこごはんに入れるきのこを、
しっかり焼いた上で入れたらおいしそうだな、と。

そんな思いつき?で作りました(笑)



■きのこの炊き込みごはん

【材料】4人分(作りやすい分量)

 ・まいたけ 1株(小さめ)
 ・しめじ 1株(小さめ)

 ・米 2合

 ・油(太白ごま油や米油等) 
 ・塩 適量(小さじ1/8〜1/4くらい)
 ・黒こしょう 少々

 ・だし※ 330cc
 ・日本酒 大さじ1(15cc)
 ・みりん 大さじ1(15cc)
  …だしと酒・みりんで360ccになるように

 ・すだち 適量(飾り付け用にお好みで)


 ※だしは、ヤマキ基本のだし
  『焼きあごと焼き煮干の合わせだし』を使って。

  水500mlをはったお鍋に、だしパック2袋を入れ、
  沸騰後3分間煮出してから取り出したものを利用。
  人肌程度に冷ましておく。


【作り方】

 1. (下準備)
   米はといでから、30分ほど浸水させ、
   その後、ざるに上げて5分ほどおく。

   まいたけときのこは、根元を除き、
   食べやすい大きさにほぐしておく。

 2. フライパンに油を敷き、きのこを焼く。
   焼き目をしっかり、塩をふって、
   水分が出ても、じっと待つ。
   仕上げに黒こしょうをお好きに。

 3. 鍋に、米とだし・日本酒・みりんを入れ、
   ざっと混ぜてから、中火にかける。
   ※ストウブのラ・ココットDE GOHANのMを利用
   (ここではまだフタはしません)

 4. 沸騰してきて、鍋肌に泡がブクブクしたら
   弱火に落とし、大きく全体を混ぜて、
   2.の焼いたきのこを上にのせて、フタをする。
   その後、弱火のまま10分経ったら火を止め、
   そのまま10分蒸らす。

 5. 蒸らし終わったら、フタを開けて、
   全体を混ぜ合わせる。


できあがり!!!
今回もすだちをしぼって、どーぞっ!

きのこごはん

焼酎にも贅沢にすだちをいれました♪

この焼酎は『悪魔の抱擁』芋焼酎です。
すごい名前だけど(笑)好きな芋です♡



急に寒くなってきて、
温かいものがうれしくなる季節?
とか言いながら、明日は暑くなるっていうし、
週末は台風が来るっていうし、
体調管理はどうしたらいいんでしょ(笑)


…とか言いながら、
連休明けに会社のビルで、約20階分を、
なんとなーく階段歩いて降りただけなのに、
気がついたら、絶賛筋肉痛でして…(爆)

運動不足を改めて認識しました。あーあ(笑)


あ、炊き込みごはんの話しと
関係なくなっちゃった…(^^;


ヤマキだし部 新米をおいしく食べるごはんものレシピ
ヤマキだし部 新米をおいしく食べるごはんものレシピ  かつおと昆布の合わせだし
 ↑ だし部の皆さんのステキな投稿は、
   こちらからどうぞ♪




にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ 
いつも読んでいただきありがとうございます!
読んだよー!のしるしにボタンをポチっとしてくださるととても喜びます〜っ!
(・∀・)ノ 私が。(笑)

chimarun201 at 21:51│Comments(0)だし部 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【ヤマキだし部】焼きさんまの炊き込みごはん【米油部】チキン南蛮