France

2011年06月10日

フランスの旅 2010秋 ミカエルくん

見学の最後に、モン・サン・ミッシェルのてっぺんにいる
ミカエル像のレプリカがありました。

 意外と男前。
2010_Paris1 549


 そして、流し目系。
2010_Paris1 550


 ぃよ〜っ!
2010_Paris1 551


     杉様〜っ!>違っ。


あーぁ、見学終わっちゃった。でもまだつづくよ(笑)

chimarun201 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月06日

フランスの旅 2010秋 モン・サン・ミッシェル-3

お久しぶりですっ!
『思いだし おフランス旅行記』もすっかり滞ってしまいました・・・。
この勢いだと、終わるころに1年経ってしまいそうなので、ぼちぼち復活しまーす!

   *****

ふわふわ???オムレツを堪能?したあとは、
いよいよモン・サン・ミッシェルの中に入りまーす!キャッ!

さっきまで、快晴!と思ってたら、ランチ後、ザーーっと雨が降ってきた。

フランスの天気は変わりやすいらしく、晴れ・曇り・雨のマークが
天気予報に全部ついていたりします(笑)

   え゛〜っ!?

って思っていたけど、ホントにそんな天気で笑えました(笑)

おみやげやさんの間をグングン登って入り口に向かいます。
これけっこうキッツイ。>単なる運動不足。

 入口きました〜。ゴチャゴチャ
2010_Paris1 424


 ちょっとした踊り場にでると、雨はやんできて、光が差し込んできました。
2010_Paris1 435

2010_Paris1 463

 そして、虹ーーーっ!(見える???)
 良いことありそな感じ♪


 モン・サン・ミッシェルの出来上がりまで。
2010_Paris1 448
2010_Paris1 449
2010_Paris1 450
2010_Paris1 451

 できあがりっ!

 こちらは『かまど』
2010_Paris1 505

2010_Paris1 507
 こちらは、客人用の礼拝堂。
 よーーーく見ると、ステンドグラスが貝の模様でかわいらしい。

     でも暗いよぅ・・・(^^;

 で。こちらが・・・
2010_Paris1 520
 人が漕いで、荷物を下から引き上げていた歯車

2010_Paris1 526
 この中に人がいたんだってー・・・ ヒィッ!

2010_Paris1 522
 見下ろすと、これまたコワッ・・・
 
 ここから引き上げるのに
 どんだけの力が必要だったんだろう?

昔の人の働きっぷりに感心するばかりです。


まだまだつづく

chimarun201 at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月11日

フランスの旅 2010秋 モン・サン・ミッシェル-2

どーんとやってきた、モン・サン・ミッシェル。

2010_Paris1 390

ぉお〜っ!…と、一人静かにドキドキしながら、感動をかみ締めてみたりする(笑)

で、中に入ると、あれれ?
おみやげやさんが立ち並んでいて、思いっきり観光地。

2010_Paris1 421



 そして・・・
 ここにもキティちゃん・・・





だれかが、「なんか、江ノ島っぽいねー」と。

え〜!? と、思いつつ、言われてみれば、なんとなくそんな気も。
観光地のおみやげスポットは万国共通なのかしら?(笑)

2010_Paris1 419



 いかにもー!な
 絵葉書コーナー





まずは、ランチ休憩。
モン・サン・ミッシェル名物、オムレツです。

プーラールおばさんのお店ではなかったけど、作り方は一緒らしいです。
で、有名なオムレツ♪・・・おいし・・・・・くはないです(笑)ぶっちゃけ。

2010_Paris1 409

泡??食べてるみたい。
でも、噂に聞いていたほど、食べれなくはない。

   でも、おいしくもない(笑)

友達は携帯ケチャップ&しょう油を持参してたけど(笑)
とりあえず、置いてある塩でしのげました>結局、自分で味付けじゃん(笑)

この辺りの名物、シードル(また酒か!(笑))と共に。

あと、地元の名物、ヒツジさんです。
思ったほどクセもなく、意外とペロッと食べちゃいました。

2010_Paris1 414

2010_Paris1 416




 デザートも☆







rankingにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
まだつづく

chimarun201 at 02:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月07日

フランスの旅 2010秋 モン・サン・ミッシェル-1

ついに、今回の旅のメイン、モン・サン・ミッシェルへ向かいます。

2010_Paris1 366

どーん・・・・・? あ、まだちっちゃい(笑)


道中は、とにかく、だだっ広〜い台地が広がっていて、
この日通った場所は畜産が盛んな様子。

北海道も目じゃないですぜ。さすが大陸です。

2010_Paris1 362


 うしさんや、ひつじさんが
 のんびりくつろいでます。

 いーなー




2010_Paris1 350

 ガソリンスタンドでは、
 ボルヴィックのフランボワーズ
 はっけーん!お初見!

 思ったほど甘すぎず美味でした。
 日本でも売って欲しい。




海岸線が見えてきて、その向こうに
ちっちゃいカタツムリみたいなのが見えてきたぞーーーっ!

で、遠景で見える場所で、バスが停まってくれました。やさすぃ♪

2010_Paris1 378

ズーーーーーム! してこんな感じ。
人の目ってすごいんだなっ。

2010_Paris1 379

モン・サン・ミシェルに渡るための橋ができたために
草が生えちゃって、生態系が変わってしまったんですと。
なので、ホントは、すぐ海なんですが、干拓みたくなってます。


あぁ、夢にまで見た、モン・サン・ミッシェル。

2010_Paris1 389

あー、ついに来ちゃったよーーーーーっ!


何で、こんなにここへ来たかったかと言うと、
ずいぶんと昔、『ワーズワースの冒険』って言う番組で、
このノルマンディ地方の番組をやっていたのです。
(確か、藤井フミヤ氏がこのときの案内人だったと思う。)

それで、その夕景がとても印象的で、一目惚れ☆
恐らく、20年越しくらいかと思います(笑) やっとー!

近くで見ると、結構な迫力です。
なんか、ジワーっと感動と、ドキドキが止まりませんでした。


rankingにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
つづく。

chimarun201 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月02日

フランスの旅 2010秋 シュノンソー城

ランチ後に、シュノンソー城へ。

こちらも世界遺産です。世界遺産ばっかりーっ。

で、シュノンソー城は、代々城主が女性で、
別名「6人の女の城」とも呼ばれているらしい。

2010_Paris1 264


中でも、ガイドさんが力説していた、
ディアーヌ・ド・ポワティエとカトリーヌ・ド・メディシスの女の戦い?は、
昼ドラも真っ青なドラマっぽい印象を受けました。。。こわっ

2010_Paris1 262

シャンポール城では、かろうじて降っていなかった雨が、
シュノンソー城に着く頃には本降りに。

門からお城までも結構あります。晴れた日は気持ちよさそう♪


お城は改装中。工事中多いなぁ…

2010_Paris1 278 2010_Paris1 285








お城の中。
昔の生活ってどんなだったんだろう?と
妄想がふくらんでいく・・・

2010_Paris1 287 2010_Paris1 304







ここの城主(この人、ディアーヌとカトリーヌ…どっちだったっけ???>おいっ)

2010_Paris1 286 2010_Paris1 297







ベッドちっちゃいねー。小柄だったのかしら?

2010_Paris1 314

ディアーヌのお庭。
芸術と言うか、なんか迷路みたい。

2010_Paris1 318

アーチのところは橋のようですが、ここはギャラリーになってました。
戦時中は病院にもなっていたとか。


その後、ようやく1日目のホテルにたどり着いたのでした。>長っ(笑)

2010_Paris1 337


 ここ。




ちょっと落ち着いてから、ホテルの周りをお散歩。

田舎町でしたが、いかにも海外っぽいかわいらしいお店もちらほら。

2010_Paris1 330 2010_Paris1 335








〜 おまけ:本日のおフランスディナー日記 〜

ツアーなので、まーこんなこんな感じですかね。
質より量!ですね(笑)

2010_Paris1 341 2010_Paris1 347 








2010_Paris1 348

 ツアーメンバーの方たちは、
 あまり呑む方いなかったのですが、
 私たち三十路女二人は、何かにつけ、
 アルコールを頼むのであった・・・




rankingにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
だって、せっかくフランスに来たんだから呑むでしょ〜

chimarun201 at 22:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年02月28日

フランスの旅 2010秋 シャンポール城

シャルトルをあとにして、ロワール渓谷のシャトー(城)めぐりへ。
シャンポール城と、シュノンソー城へ

で、まずはシャンポール城。こちらも世界遺産。

シャンポール城は、特にガイドなしで、外観のみの見学。
中には入らなかったので、ダ・ビンチが設計したかも?という
二重らせん階段は見られませんでした。。。
(ま、勝手にお金払って入っても良かったんだけどね。時間が足りなさすぎー)

2010_Paris1 205

広大な敷地の中にでっかいお城。まさしく、おとぎの国のようです☆

2010_Paris1 212

ただ、雲行きが怪しくなったところで、若干、おどろおどろしい感じが(笑)

2010_Paris1 228

裏側(?)はこんな感じ。


おみやげやさんも少しあって、のどかな雰囲気楽しめました。

2010_Paris1 232





 いらっしゃいませ〜







2010_Paris1 234



 ここは日本か?

 キティちゃんやピカチュウ…
 すべて日本のキャラクター(笑)






2010_Paris1 236




 世界遺産の証拠だよー











〜 おまけ:本日のおフランスランチ日記 〜

なんでもかんでも量が多い感じ(笑)
2010_Paris1 251 2010_Paris1 249







フランスだからって、すべてがフルコースってわけではありません。>当たり前か(笑)
みんなで取り分けていただいたのだけど、質より量!な感じは否めません・・・(^^;
左側の赤い野菜は、結局なんだったのか、いまだにわかりません(笑)


rankingにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
このあと、シュノンソー城へ向かいま〜す。

chimarun201 at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年02月18日

フランスの旅 2010秋 シャルトル

ノートルダム大聖堂(シャルトル大聖堂とも呼ばれるらしい)見学。

実は私、ここはかなりノーマークだったんですけど、こちらも世界遺産。(^^;
ちょいと残念なことに、一部工事しているところがありました。

2010_Paris1 018



 お、見えてきた〜






2010_Paris1 031

特徴的なのは、左右違う形の塔。屋根(?)の形も高さも違います。

作られた年代が違うんですと。
左がゴシック様式で112m、右がロマネスク様式で103m。

年代が変わると、左右対称にしよう!とか建て直しちゃおう!とか
っていうのはないんですね・・・(笑)
(ま、建て直すのはかなりめんどくさそうですけど)

地元に長くお住まいの日本人おじさんガイドに連れられて、
まずは外観をぐる〜っと一周。

2010_Paris1 056

 この頃、ようやく日が昇ってきて
 温かくなってくる。




外観は修復工事中の箇所があったりしたけど、
2010_Paris1 047

 逆に、像とかで首がない部分は
 あえて修復しないんだそう。




裏話的なことが多く、飽きずに聞いていられた。
でも、今となっちゃ、何しゃべってたっけな・・・・・てな程度です>自爆


中に入って、印象的だったのが、でっかいステンドグラス。

有名なバラ窓はもちろん。
きれいにされているのと、される前のだいぶくすんだ感じのと、いろいろありました。

2010_Paris1 1232010_Paris1 127










 
 

2010_Paris1 084




 マリア様の、通称
 『シャルトルブルー』も美しく☆

 (が、手ブレでうまく撮れず(涙))





なんでも、このステンドグラスには、CM(広告)も刻まれていて、
2010_Paris1 156


 靴屋さん提供!

 ・・・だと、ちゃんと靴屋が
 モチーフの部分があったり
 (右下にこっそりあるんです)






観点をずらしてみるとかなり面白かったです。

外に出ると、すっかり夜は明けていて、朝日に照らしだされてました。
2010_Paris1 1652010_Paris1 158











rankingにほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
 このあと、お城めぐり〜♪


・・・関係ないけど、今週末は万座にいってきまーす!
(一応メインはスキーですが、温泉メインな気もする(笑))


chimarun201 at 00:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年02月12日

フランスの旅 2010秋 プロローグ

フランスから帰ってきてから、3ヶ月くらい経ちます。早〜っ!

夢の世界から日常生活になじんでしまうのは、ホントにあっという間ですな。

2010年は、高卒で会社に入社して早20年!ということで(年がばれる(笑))
ちょっと会社からお休み&ご褒美がいただけまして。
同期の友達とフランスに行くことに。女2人旅。でもツアー(笑)

この景色を忘れたくないなーと思って、カメラ小僧と化していたわけですが、
記憶はどんどん薄れて行くわけで、旅行記録としてメモしておこうかと。


今回参加したツアーは、某有名旅行会社の企画
『感動の北フランス8』 2010.10.22〜10.29で。

8日間と言っても、日本を夜出国・早朝帰国なので、
それを8日間って詐欺じゃね?と思ったのは私だけじゃないはず。
でも、しゃーないね。。。


実は、15年前に初海外旅行でパリに5日間ほど滞在したことがあるのですが、
もっと居たかったー!という思いと、そのときに行けず後悔し、
ずーっと、ずーっと行ってみたかった、モン・サン・ミッシェルが
ツアーに組み込まれていたのが、大きな決め手。

+ヴェルサイユ宮殿も入ってたし、オプションで行くより安いかな、と思って。


ツアー客は30名。
ほぼペア参加だったけど、3人のご家族参加が2組。
ハネムーナーが4組。キャッ♪
しかもみんな20代で初々しい感じ。ステキねー。
北海道や九州から参加されている方もいました。

添乗員Sくん(年齢不詳だが、私より少し年上?っポイ。)
インテリっぽい外見だが、さすが海外行きまくりで、ガイド堪能。
(もちろんフランス語もペーラペラ)

説明聞いていても右から左に〜でしたけど、ガイドあるのとないのとでは
見ていても、しっかりと見たなーって感じがあった。感謝感謝。


   ***

2010_Paris1 002


10時くらいに日本を発ちました。



 機内食はこんな感じ。
2010_Paris1 0032010_Paris1 005







さすがエールフランス。カマンベールはつくし、ワインもでる。
夜中に晩酌モードみたいなもんです。>え?

で。
現地時間の早朝4時過ぎに、フランスのシャルルドゴール空港着。
当たり前だが夜明け前。

その後、バス移動。時差ボケなんだか、飛行機で映画とか観ちゃって
単に寝不足なんだかで、ほとんどバスでは寝てすごしました。
(アナウンスとかしてくれていたと思うけど、完全にスルー>自爆)

シャルトルの駅前に到着後、カフェで朝食。
着いたときは明かりが消えていて「いきなりトラブルか?」と心配したけど、
すぐ入れて、ホッ。

ここで、みんなが明るい場所で初顔合わせということで、
簡単に名前だけ紹介された。

2010_Paris1 009
朝食は、
クロワッサンとチョコクロワッサン
+オレンジジュースとカフェオレ。




   「あん、カフェオレ、しるぶぶれ」

とか、言ってみました(笑)

フランスでは、コーヒー = 『カフェ』
(エスプレッソの1ショット。アメリカンコーヒーはお湯で薄める(笑))

紅茶(ティ) = 『テ』 と、言うらしい。

この後、ガイドSくんから、

   「はい、紅茶を頼むときは"テ"(手を上げて)ですよー」

のセリフが幾度となく聞かれることになる・・・(笑)


この後、シャルトルの大聖堂に向かうのですが・・・
さ、さむぃぃぃ・・・

つづく。

chimarun201 at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)